ルミナピール使用感の保湿クリームは何がいいの?

ルミナピール使い方@使用後の保湿クリームは何がいいの?

ルミナピールは手の甲のシミやくすみを消すのに人気のピーリングクリームです♪

 

ルミナピールの使い方は動画で解説されているので、見てみるとよいですよ!下に簡単にルミナピールの使い方についての説明をしておきます。

 

さて本題なんですが、ルミナピールを使ったあとにはハンドクリームで保湿をするのですが、保湿クリームってどんなハンドクリームがいいのでしょうか?オススメを紹介します!

 

ルミナピールの使い方!動画バージョン

 

 

ルミナピールの使い方〜簡単解説〜

 

カンタンに使い方の説明

 

@水分をふき取る

 

A優しく円を描くようにマッサージ

 

B角質がポロポロ出たら30秒ほどマッサージ

 

C1分ほど置いて成分を浸透させる

 

D水、ぬるま湯で洗い流す

 

E仕上げにハンドクリームで保湿する

 

ルミナピールの仕上げのハンドクリームは何がいい?



シアバター入りでオススメのハンドクリームは『コレールブルーハンドクリーム』です♪

 

ルミナピールでピーリングした後はしっかりと保湿した方がいいですが、『コレールブルーハンドクリーム』はシアバターと尿素がしっかりと入っているのでしっかりと保湿してくれます。

 

保湿クリームを塗ったあとでも、べたつきがないのでスマートフォンやパソコンなど日常生活でべたつくと嫌な気分になるようなものでも大丈夫です。

 

サラッと過ごすことができます。

 

しかも手がスベスベ肌になります。

 

古い保湿クリームを使っていると、活性酸素を発生さsてメラニンを過剰に作ってしまいシミの原因になります。

 

せっかくルミナピールで手の甲のシミを減らそうとしているので、保湿クリームもいいものを使ってみてはどうでしょうか?

 

価格も2個セットだと税込み送料込みで1600円ほどなので、シミ消し効果を高めてキレイな手にするには良いですよ♪

 

⇒コレールブルーハンドクリームの詳細はこちらをクリック

 

 

コレールブルー【集中ケアセット】だと、ハンドクリームが1本付いてきます!

 

⇒お得♪集中ケアセットはこちら

 

コレールブルーハンドクリームの成分

 

・シアバター配合

 

・尿素配合

 

・アロエベラ配合

 

シアバターの効果

シアバターは乾燥肌に強い効果を発揮します。シアバターはエイジングケアに最適な成分として知られています。

 

尿素の効果

尿素は肌の潤い成分として効果を発揮します。

 

アロエベラの効果

アロエベラは美白効果があることで知られており、肌に透明感を与えて滑らかにします。

 

⇒コレールブルーハンドクリーム公式サイトはこちらをクリック