ルミナピールは1日1回@ピーリングのやり過ぎは危険!

ルミナピール使い方@1日1回厳守!ピーリングのやり過ぎは危険!

ルミナピールは手の甲のシミをピーリングで綺麗にできるピーリングクリームです。

 

実際にルミナピールを使ってみても古い角質がポロポロと取れて肌がキレイになります(^^)

 

使うと肌が透明感が出て明るくなってくるのですが、ルミナピールの天然成分でのピーリングも1日1回程度の頻度で使用した方がいいんです。

 

 

「お友達に久しぶりに会うから、早く手の甲のシミを消したい!!」

 

 

なんて考えてルミナピールを1日2回使いたい気持ちもわかりますが、ピーリングのしすぎは危険です!!

 

ルミナピールだけではなくて、ピーリングジェルを使い過ぎると、どうなるのでしょうか?

 

ルミナピールを安心して使えるように押さえておきましょう♪

 

ピーリングのしすぎは危険!?

今は、皮膚科、美容皮膚科や化粧品などでも手軽にピーリングできるようになりました。しかし、ピーリングのし過ぎは肌を荒れさせてしまいます。もっとひどい状態にしてしまうと『ビニール肌』と呼ばれる肌状態にしてしまいます。

 

ビニール肌とは何?

ビニール肌というのは肌の表皮の角質が削れてしまっている状態で、肌のターンオーバーによって生まれた新しい角質もダメージを受けている状態です。つまり、ビニール肌というのは肌が必要以上にダメージを受けている状態ということですね。

 

ビニール肌になると、肌にキメがなくなります。それに、ビニール肌になると、リキッドファンデーションを塗ってもなじまない、洗顔後すぐに肌がつっぱる、敏感肌になってしまうなど肌トラブルが起きるので注意が必要です。

 

ビニール肌の原因

ビニール肌になる原因はピーリング剤を使うだけではありません。ビニール肌になる原因はいくつかあります。

 

 

・洗顔でゴシゴシと力を入れてしまう

 

・クレンジング剤で肌の脂分を取り過ぎてしまう

 

・ケミカルの除去が強すぎるピーリング剤を使う

 

 

など、肌にダメージを与えてしまうような事はやめておきましょう。

 

ルミナピールなどのピーリングクリームの使い方

 

ピーリングは古い角質を除去する程度にする

ピーリングというのは古い角質を除去するには良いのですが、あまりにもピーリングをしてしまうと新しい綺麗な状態の角質まで除去してしまうことになるということですね。

 

ルミナピールの場合、ルミナピールの白いクリームを手に塗ってマッサージをすると古い角質がポロポロと取れるので、その程度で十分だということです。

 

ピーリングの時は優しくマッサージ

ピーリングのしすぎによるビニール肌にならないようにするためには、ピーリングクリームを塗ってマッサージをする時は優しくマッサージするようにしましょう。

 

あまりにも強くマッサージをしてしまうと、肌を傷つけてしまいます。肌表皮の新しい角質まではがれてしまう恐れがあるので優しくマッサージが基本ですね!

 

ピーリングの後は保湿クリームを使う

ピーリングの後は保湿クリームでしっかりと肌をいたわりましょう!

 

特にピーリングの後の保湿成分にはシアバターや尿素、ヒアルロン酸、セラミドなど肌の保水力を上げる作用がある成分が入った保湿クリームを選ぶとさらに良いです。

 

ピーリングはちゃんと使うと美肌の効果

ルミナピールもそうですが、ピーリングの頻度は要領を守って使用すると、美肌効果が期待できます♪

 

古い角質が邪魔をして、化粧水が肌の奥に入っていかない場合にピーリングをすると、古い角質が取り除かれて、美容成分が肌に浸透しやすくなり美肌に近づけます。

 

また、ピーリングを適切に使うと、毛穴の汚れが取れて肌に透明感が出て若々しくキメの細かい肌になります。化粧ノリが良くなったりもするので、ピーリングをちゃんと使えるようになると美肌になれる可能性がグングン広がりますね♪

 

 

ルミナピールで美肌の若々しい手になりましょう♪

 

ルミナピールの公式サイトはこちらです↓

 

⇒ルミナピールキャンペーン中